解体工事から産業廃棄物の運搬まで

解体工事から産業廃棄物の運搬まで「着工前会議チェックシート」「工程内検査チェックシート」を基に、一貫して迅速・丁寧・安全な作業を行います。
CS解体システム導入による高品質の維持とコスト削減
当社独自のシステムを活用することにより安定した品質と低コストを実現し、コンプライアンスと社会的責任(CSR)を果たせるように基準を設けて顧客満足を追求し続けています。

①「着工前会議チェックシート」各種手続き・工程・現場確認など、事前に解体工事の詳細情報を社内で共有します。 ②「工程内検査チェックシート」作業開始から完了まで日々の検査項目をチェックし、品質を保持します。 ③「CS解体システムで、高品質・低コスト」迅速・丁寧・安全な作業を行います!
主な作業紹介

主な作業紹介

解体工事
解体工事

解体工事の手配・手順などを徹底的に調査し、効率的で安全な解体作業を行います。

 
分別解体
分別解体

解体工事の段階で廃棄物のリサイクルを前提に分別・解体をおこないます。

 
清潔な防災シート
清潔な防災シート

新たな解体工事に入る際は、クリーニング済みの防災シートを使用し現場のイメージアップを演出します。

 
許可証・看板の設置
許可証・看板の設置

作業中は必ず許可証や看板を所定の位置に設置します。

喫煙所の消火器設置
喫煙所の消火器設置

火災の予防、近隣への配慮のため現場には必ず喫煙所を設け、消火器を設置します。

 
隣の敷地との境界線を確認
隣の敷地との境界線を確認

敷地境界を工事前、後に写真撮影にて確認し近隣とのトラブルを事前に防止します。

 
整地
整地

地面を平らにして、次の建築用途に合わせた整地を確実に行います。

 
運搬車両
運搬車両

定期的に整備・点検をおこなった保有車両によってアイドリングストップ・産業廃棄物収集運搬基準を遵守し、安全・エコドライブで運搬します。

安全な作業スタイル
安全な作業スタイル

長袖作業服・安全靴などを支給し、使用期限内のヘルメット安全帯を正しく使用します。

 
現場近隣の清掃
現場近隣の清掃

社会奉仕活動の一環として定期的に現場周辺の清掃をおこなっています。

 
毎朝の朝礼
毎朝の朝礼

作業員が現場に向かう前に毎朝朝礼を行い、作業内容の確認と安全対策の指示を徹底しています。

 
安全大会
安全大会

年2回関係者を含め安全大会を行い、随時研修会を開催しています。

リサイクル
リサイクル

特定建築資材はもちろん、それ以外の廃棄物も再資源化を積極的に推進し、ゴミ0の循環型社会に貢献します。

 
廃棄物処理
廃棄物処理

適正な処理、処分場に運搬し最終処分まで責任を持って確認します。

       

リアルタイム管理システム

工事現場責任者は写真付きで作業状況の報告を行います。
「工程内検査チェックシート」を基に確認・調整を行い、決められた工程を着実に遂行します。

本社PC ⇔ 現場

新たな取り組み

 
エコアクション 21

当社は創業以来、環境との共生・調和をテーマに社会に貢献する企業を目指しており、環境省が策定した「エコアクション21」を取得しました。地域社会のみならず地球規模での観点から、事業活動における環境負荷を認識し、省資源・省エネルギーリサイクルに努めています。
作業にあたる一人一人の意識を高め、解体作業に伴う廃棄物の分別、再資源化ゴミ0の循環型社会に貢献し、収集運搬車両の徹底したエコドライブを実施しております。また「環境活動レポート」を公表するなど、社内外に対して情報を開示し、地域社会の一員として継続的な環境改善に取り組んでいます。

電子マニュフェストの導入

電子マニュフェストを導入することでIT化のメリットである「情報の共有」と「情報伝達の効率化」を活用して、排出事業者、処理業者における情報管理の合理化を推進しています。
さらに、偽造がしにくいため、都道府県等の廃棄物処理監視業務の合理化や府適正処理の原因者究明の迅速化に役立つなどのメリットがあり安全、適正な処理を実施しています。

 
ページのトップへ